声量の鍛え方を伝授

声量の鍛え方を伝授

カラオケで歌っている時に大きな声がでなかったり、後半息切れしてしまったりすることはありませんか?カラオケを上達させたいのなら、自宅でのボイストレーニングを心がけるといいでしょう。肺活量があると、息切れせずに歌えます。そして声量が鍛えられます。ここでは、ユニークで、自宅でもちょっとした工夫で出来る声量の鍛え方をお教えします。

 

肺活量を上げる事が、声量を鍛える事につながります。肺活量がないと、3、4分も歌っているとさすがに疲れてきますが、鍛えると一曲を余裕で歌いきれますし、後半、声がかすれたり、声量が不安定にブレたりしなくなります。

 

では肺活量の鍛え方をお教えしましょう。まず風船を用意しましょう。そして、最大になるまで膨らましてください。風船を膨らますと、肺を鍛えられます。お腹から空気を出すからです。固くて、膨らますのが大変な風船を
選ぶとさらに良いでしょう。

 

声量の鍛え方は様々ですが、手軽で続けられるものがより良いので、風船を使った鍛え方はおすすめです。

プロの歌手を目指すなら・・・

声量 鍛え方,声量,鍛え方