声量を上げる方法

声量を上げる方法

こんな事でお困りではないですか?声量が小さくて、歌っている声が人に届かない。声量を上げるために、どういった方法があるかわからない。

 

話している時に声が相手に届かないと、コミュニケーションにも差し支えが出てきます。特別、話している時に問題がない方でも声量がないと、裏声を出して歌っている時に声が小さくなってしまったりします。

 

声量を上げるためには、いろいろな方法があります。レッスンスタジオで本格的にボイストレーニングをする方法。それが恥ずかしい方、個人的に指導を受けたい方や、短気でコツをつかみたい場合は、プライベートレッスンを選択するのも良いでしょう。カラオケについて書かれた参考書を読むのもおすすめです。今はネットなどでも、情報を見つける事が出来るでしょう。

 

通いたくない方は、参考書などを見ながら自宅で発声練習などをすると良いでしょう。筋トレや呼吸法などは、発声とは違って、周りの人の目を気にせずに、好きなだけ出来るので、自宅での練習向きです。

 

合唱団に入ったり、カラオケスクールに通ったりして、とにかく歌う機会を増やすのも、声量を上げるために良いでしょう。

音量をアップさせるために

歌っている時の声量が小さい人、声量を一定に保てない人は、歌が上手とは言えません。ささやくような歌声に合う曲を選べば良いのですが、そういった曲はめったにないし、たとえあったとしても、その曲の歌手は、あえてそういった歌い方をしているだけで、声量アップして歌う事も出来るのだという事を忘れてはなりません。

 

声量がない人が無理に大きな声で歌うと、息切れしてしまって発声が続かない場合があります。声量が出ていると、高めの音や低めの音も出るようになります。声量アップがカギとなってきます。

 

発声の際に十分な声量があると理想的です。人によって声量は変わりますが、トレーニングによって鍛える事も出来ます。

 

では、声量アップのためのトレーニング方法を教えましょう。おでこに、テープなどでティッシュ一枚をくっつけ、顔の前に垂らし、息を吐きます。ティッシュが跳ね上がって、頭の上に乗っかったら合格です。これを、50回ほど繰り返しやって下さい。毎日続ける事で、肺活量が変わってきます。腹式呼吸を意識して、合わせてやると、効果的です。

プロの歌手を目指すなら・・・

声量 上げる,声量.上げる,声量アップ