男性の出せる音域とは

男性の出せる音域とは

男性の音域は、女性より低い方に偏っています。それでも、音域の広い人は、高めの声を出して、女性歌手の歌を歌ったりする事が出来ます。男性のお悩みでよくあるのが、カラオケに行った際、声が低すぎるし、音域も狭いので、自分が歌える曲がない。といったケースです。カラオケでは、キー設定を変えて歌ってみると、わりかし歌いやすくなったりします。人と歌うのには向いていませんが、歌える曲の幅が広がるので、ぜひ試してみて下さい。

 

音域を広げるためには、裏声を出すか、喉を鍛えて、地声を高く出せるようにするかです。男性の場合、あまり裏声を出す事にも慣れていませんので、喉を鍛える事で、自分の音域を広げてあげるほうをお勧めします。

 

高めの歌を歌ったり、発声の練習をしたりして、喉の筋肉を鍛えましょう。あまり高音を目指すと、喉を痛めてしまいます。毎日ボイストレーニングをして、少しずつ音を上げていきましょう。例えば、ミまで出ていた人はファ、ファまで出ていた人はソが出るように、ドレミを歌ってみましょう。何か楽器に合わせて歌うと、ずれが修正されます。

プロの歌手を目指すなら・・・

音域 男性,音域,男性