音域のトレーニング方法

音域のトレーニング方法

声の音域が狭いと、音域の狭い単調な曲は歌えますが、サビで高音に切り替わるような歌などを歌いたい場合、音域の狭さは問題になってきます。

 

トレーニングをして、今現在の自分の音域を超えることができます。活躍している歌手の方々も、トレーニングによってああいった美声が出るようになったのです。もちろん人それぞれ、得意な高さというのがありますが、そこから多少音域を広げる事は、素人でも可能です。では、音域のトレーニングをしたい場合、どうすればいいでしょう。

 

音域を広げるには、まず導いてくれる音がなければいけません。最初は、音を聞いて、その音がどれだけ高いのか、低いのか、その音に合わせて発声すると効果的です。

 

人と一緒に歌う機会があれば、他の人々に合わせて歌う事ができるので、高音までついていく事ができますが、ご自分で練習したい場合は、楽器(特にピアノ)があれば、それに合わせて、自分が出せない音域までついていこうとしてみてください。その練習を繰り返していくと、音域のトレーニングの効果がでてきます。

プロの歌手を目指すなら・・・

音域 トレーニング,音域,トレーニング